銀行カードローンと消費者金融の違いを調査

銀行カードローンと消費者金融の違いを分かりやすく解説します!どちらのほうがお得なのか?安心できるのか?など様々な疑問に答えます

銀行カードローンと消費者金融の違いを調査

安心・信用の違い

次に安心と信用についてです。 お金を借りる面でこの二つの要素というのは非常に大きなポイントではないでしょうか? 大きな金額を業者に借りるという事は、無理な取り立てや利息がおこなわれないかと不安に感じる方も多いと思います。 そういった時に安心や信用を重要視して借入先を決めていく方も多いです。

では安心と信用に関してどちらが優れているのでしょうか? それはやはり銀行カードローンではないでしょうか? 銀行カードローンでいえばみずほ銀行や三菱東京UFJ銀行、りそな銀行、三井住友銀行など全国的にも有名な銀行グループも取り扱っています。 こういった有名な銀行であれば借りる側からすればやはり安心なのではないでしょうか? また銀行は世間の信用性も非常に高いので大手銀行グループだけでなく、地方銀行でも安心してお取引ができます。 そして銀行のカードローンは低金利である事でも知られています。 低金利であるという事は余分なお金が少なくて済むという事です。 そういった面でも安心できますね。

では消費者金融の安心面と信用面はどうでしょうか? やはり第一印象では銀行の名前がついているカードローンよりは安心や信用は低くなってしまいます。 なにより消費者金融という言葉にあまりいい印象を持っていない方も多いです。 実際に消費者金融という名前を使って過度な取り立てや利息を付ける事も多かったのも事実です。 ですが最近の消費者金融は法改正により過度な貸し付けを行う事はできなくなりましたし、宣伝でも有名人を起用するなどしてイメージが上がってきています。

お金を借りる側からすればやはり著名な有名人を起用したCMというのは安心感を得ることができるのではないでしょうか? ですから昔よりも安心感と信用度は上がっているといえます。 また大手の消費者金融は大手銀行と提携していたりグループに入っていることが多くなりました。

なので利用する側も大手銀行のバックがあるのであれば安心と信用を得ることができます。 注意としては消費者金融を利用する際は無名で怪しい所ではなく、CMなども放映していて名前が著名な大手の消費者金融を利用することをおすすめします。